• TOP
  • 記事
  • 国見町「オール国見」の精神でまちづくりを!

国見町「オール国見」の精神でまちづくりを!

〒969-1792 福島県伊達郡国見町大字藤田字観月台15 国見町観月台文化センター内

国見町長

国見町長


国見町は、震災被害による家屋の倒壊、液状化のほか、原発事故による放射能線量の増加による除染、廃土処理、健康被害への検査体制の確立といった多くの課題を抱えて、震災後を生きています。こうした課題の解決は、行政を含め、地域のさまざまな団体や組織、企業、住民が一致団結して取り組んでいくことが必要だと思っています。



被災した当時の国見町役場

被災した当時の国見町役場


幸にして、国見町は人口約10000人の町で、それができる規模です。被災の違い、生活や仕事の違い、これから目指すものの相違といったことはあっても、この国見に共に生きる者同士、力をひとつにすることは決して難しいことではありません。私たちは、「オール国見」の精神で、この震災と原発事故被害を乗り越えていこうと様々な取り組みをスタートさせました。農産物の生産だけでなく、国見の産物を原料とした商品の開発など6次化も推進しておりますし、県内では初めて、FM福島に国見町から放送する番組もスタートさせています。取り組みの詳細は添付にあるPDFをご覧いただき、また、様々なご意見と御知恵をいただければと思っています。「オール国見」が福島県の復興、再生、新生のひとつのモデルとなれるように取り組んでいきたいと思います。



国見のりんご

国見のりんご

国見のコメ

国見のコメ

国見のもも

国見のもも





国見新庁舎予想図

国見新庁舎予想図


参考資料
pdf32x32東日本大震災の復旧・復興とまちづくりについて
pdf32x32ふくしま国見町の農産物

コメントを残す

Scroll To Top