• TOP
  • 記事
  • 遠野産業振興協同事業組合

遠野産業振興協同事業組合

〒972-0161 福島県いわき市遠野町上遠野字若宮60-1
TEL:0246-74-11152
info@iwakitohno.jp http://iwakitohno.jp/

理事長 平子佳廣さん 担当 佐川繁子さん

遠野産業振興協同事業組合

遠野産業振興協同事業組合

私たちの団体は、平成17年に発足しました。今年、地元の小学校に入学した子どもは8人なんですが、このままでいくとふるさとの小学校がなくなってしまう…その危機感ですね。地元を活性化させて、出て行った人たちが戻ってくるような魅力をつくっていかなくてはという願いで、商工会を中心に約70軒の有志が集まってつくった団体です。高齢化が進んで、若い人が少ない…それを変えていくのには、人が関心や興味を持ってもらえるものが必要で、地元の自然薯や自然薯を使った焼酎、遠野の米を使った純米酒、山ブドウを使った遠野ワインなどを他の地域の方の力も借りながら、開発してきました。農産物では3年前から聖護院だいこんなど京野菜を生産して特徴づけを進めていますし、無農薬のオーガニック野菜やそれをつかったドレッシングなど食材開発にも力を入れています。

また、遠野はもともと林業、製材業が盛んだったところで、かつては全国的に有名だった遠野和紙という高級和紙があったんです。それを復活させて、組合が始めた「満月祭」(毎年9月開催・県立遠野高等学校及び周辺)にちなんで、和紙でうさぎのお面の飾り物をつくっています。
私たちの取り組みで、遠野に新しい雇用が生れれば、外に出ていかなくても生活を支えていけますし、出て行った人たちが戻ってこられる環境もつくれます。新しい産業を興す。それで雇用を創出する。それで人が集まってくれば自分たちの母校がなくなるということもありませんから。
震災後、地元消費だけで、これまで出荷していた先からの消費が途絶えるといったこともあり、風評被害の影響は強くあります。だけど、9年前発足したときの初心はなんとしても実現しなくては…という気持ちで取り組んでいます。
遠野は、空気もきれいですし、星いっぱいの夜空が仰げる素晴らしい環境です。私たちの取り組みを通して、そうした遠野の素晴らしさにひとりでも多くの人にふれてもらえたらと思っています。

コメントを残す

Scroll To Top