まじうま!ふくしま

会津郷土食 鶴我 東京赤坂店

店舗紹介 伝統的な会津懐石・会津郷土食を味わえる店。会津高級ブランド馬刺し、会津地鶏、囲炉裏で焼き上げた川魚、田楽各種を地酒で堪能できる。震災後、店主の強い決意のもと、赤坂に出店した。若女将が看板女将として就任し、会津の魅力を伝えていく。

詳細 »

会津馬刺し 炭火焼鳥 門前仲町 彦酉

JA会津よつばのオリジナル商品認定店の第一号。辛子みそをつけて食べる赤身の馬刺しなど会津料理を多くの方に知って食べてほしい。その思いから、平成28年4月にオープンした。客を対象とした県内生産者を巡るツアーを実施するなど、産地との交流も積極的に行っている。

詳細 »

会津 身知らず

店舗紹介 会津若松市出身のオーナーが経営する店。馬刺し、こづゆ、棒鱈の煮つけ、くじら汁といった会津料理を中心に、浜通りのメヒカリなど、地元料理を提供。日本酒は、会津中将一筋。純米から吟醸まで豊富にそろっている。会津特産の柿、身不知から店名を身知らずとした。

詳細 »

居酒屋 うまいもん

店舗紹介 店主は福島県南相馬市生まれ。33歳の時に福島の浪江町に「居酒屋うまいもん」を開店。東日本大震災によって、店舗が避難区域に入ったことから、土地勘のある東京でお店を出そうと決意し、平成24年4月に開店。「安くてうまい料理でお客様を笑顔にすること」がモットー。

詳細 »

恵比寿 夜ノ森

店舗紹介 富岡出身で、TOKYO NO.1 SOUL SETの渡辺俊美氏プロデュースのカウンター酒場。手書きのロゴとBGMの選曲はリリー・フランキーさんが手掛け、ツツジ・桜が有名な富岡町「夜ノ森」を店名に冠している。ふるさとのように心安らぐ場所があればとつくった店。

詳細 »

おきあがり小法師

店舗紹介 会津ゆかりのお店。創業当時板長だった現オーナーが店を引き継ぎ、いまも会津から旬の野菜、馬肉、地酒などを仕入れて提供している、本格会席料理店。要望があれば会津料理を入れたコースも提供する。商談、会合、慶事などに最適。店オリジナルのお土産品もある。

詳細 »

お魚ダイニング 三好

店舗紹介 広々とした店内は60席。座敷席、テーブル席、カウンターも選べ、家族連れでも気軽に入れる雰囲気のお食事処。食事は魚介料理・寿司、酒は福島の日本酒(会津中将・写楽・寿・国権)を揃えている。

詳細 »

オステリア イル レオーネ(OSTERIA IL LEONE)

イタリアトスカーナの伝統料理に福島の季節の食材を使用したオリジナルメニューを提供。福島の生産者と一緒にイベントも開催している。 取り寄せによる旬の野菜メニューについては時期によるのでお店に問合わせのこと。

詳細 »

お食事処 やかた

店舗紹介 東京メトロ浅草駅近のホテルニュー魚眠荘1F。お食事は会津料理中心、中でも南会津から仕入れる蕎麦がおすすめ。酒は福島会津の日本酒(花泉・末廣)を揃えている。団体向けのコースメニュー(ランチ・夕宴会)も多数用意。

詳細 »

海と

店舗紹介 新鮮な魚介類を産直で取り寄せるほか、養鶏場を自社で保有し、毎日新鮮な“山形さくらんぼ鶏”を使っている。そして、料理の脇を固めるのが会津から取り寄せている白米と店主こだわりの福島の酒。酒は花泉しか置かない、という惚れ込みぶり。14種類の花泉は圧巻だ。

詳細 »

Scroll To Top