美しいふくしまじまん

白水阿弥陀堂

白水阿弥陀堂は、平安時代末期の1160年(永暦元年)に、岩城則道の妻・徳姫(藤原清衡の娘)によって建立された。徳姫は、夫・則道の菩提を弔うために寺を建てて「願成寺」と名付け、その一角に阿弥陀堂を建立した。 阿弥陀堂は方三間の単層宝形造で屋根は柿葺。堂内の壁板には壁画が描かれていたと思われるが、現在は一部に僅かな面影が残っているのみである。内部には阿弥陀如来像を中心に、両脇侍の観世音菩薩像と勢至菩薩像、ならびに二天像(持国天像、多聞天像)の5体の仏像が安置されている。東北地方に現存する平安時代の建築は、岩手県平泉町の中尊寺金色堂、宮城県角田市の高蔵寺阿弥陀堂、当堂の3ヶ所のみである。

詳細 »

ひとふでんず

FaceBookページ : ひとふでんず ひとふでんずを描くと、楽しく集中できて、頭が活性化されます。こんなものがひとふでで描けるなんて!地域で学校で家庭で楽しみましょう!

詳細 »

会津弁指導講師 民謡アイドル 永峯恵さん

「エンヤー!」と元気に民謡を歌うことが大好きな民謡アイドルの永峯恵です。福島県会津若松出身で、民謡を歌って福島県のPR活動をしています。幼い頃に祖父から民謡を習い、今では全国各地で民謡を歌っています。自慢の歌声でたくさんの人に笑顔と元気を届けたいです。

詳細 »

久之浜よさこい 海神乱舞(わだつみらんぶ)

連絡担当者 水野谷さん  いわき市久之浜の主婦を中心につくられた団体で、登録メンバーは18名程です。活動を始めて10年になります。週2回、地元の久之浜小学校の施設を借りて練習し、久之浜祭りのほか、いわき市内、市外のイベントにも依頼があれば参加させてもらっています。 久之浜は津波被害のほかに火災もあって、メンバーの半数が家を流され、火事で焼けるという被害に遭っています。親戚や知り合いを亡くした人もたくさんいます。久之浜で暮らせないため、いまも市内の親戚の家や借り上げ住宅など仮住まいが続いている仲間もいます。

詳細 »

遠野町の地域情報 満月祭

遠野町の地域情報 満月祭 9年前から地元の活性化と遠野町を広く一般の方々に知っていただくために始まったお祭りです。 遠野町は空気がきれいで、夜になると満天に星々がみえる恵まれた自然環境にあります。和紙行燈のやさしく、なつかしい灯りの中で繰り広げられる、笛の演奏やじゃんがら念仏踊り…まさに、中秋の名月をめでながら、森の自然のいぶきと奥深さを感じられるお祭りです。

詳細 »

Scroll To Top