MOVE 宣言

pdf32x32団体概要説明書2016年新版(PDFファイル)

Social Net Project ”MOVE”

Social Net Project ”MOVE”




震災・津波で奪われたいのち…。原発事故で奪われた生活…。
風評による農水産物、観光への実質被害…。失われたふるさと・地域・生産活動を取り戻すためのいくつもの壁…

放射能汚染をさけ、流入する人々、去っていく人々…。いまだ続く浜通りを震源地とする地震…。見えない原発事故の収束…。見えない確かな明日…。

いわきが抱えるいくつもの葛藤と矛盾、不安は、福島が抱える課題…そして、それはこの国が抱える課題…。

いわきの新生なくして、福島の新生なし。福島の新生なくして、日本の新生なし。いわきの人々が自ら拓く一歩は、福島の今日、明日につながる。
停滞した日本の明日を拓く道につながる。

いわきが抱える課題は、私たち日本人とこの国が越えなくてはいけない課題…。それをまず、いわきとつながりを持つ港区にいる私たちから東北から恩恵を受けている私たち都民から 国民自ら取り組もう。

互いの顔と声にじかにふれ、憐みや同情ではなく、支援や援助ではなく今日を生きる同じ生活者として…。

同じ町に暮らす町民同士のように、同じ市で働く市民同士のように、互いの課題を共にし、感じ、共に生きる道を探そう。
確かな明日のために、互いを知り、新しいつながりと絆を求め、市民が協働しよう!

人々の願いと意志と行動をここに結集しよう!

平成23 年6 月28 日
代表  秀嶋賢人

コメントを残す

Scroll To Top