Social net project MOVE概要

aboutheadline

団体名 NPO法人 Social Net Project “Move”

設立趣意 -協働によるあらたな市民社会の実現を目指してー
東日本大震災によって都市と地方がいかに密接不可分の関係にあるかを私たち日本人は痛感した。同時に、国政、地域行政、企業における結びつきを補完できる、市民同士の直接的な絆、つながり、ネットワークがいかに希薄であったかも生活実感として共有した。それぞれの生活課題を市民同士が同じテーブルで語り合い、互いの知恵とネットワークを生かし、都市と地方を越えた、市民が主役となれる社会、地域、町づくりを実現する。その取り組みがいま必要とされている。本団体は、市民力の結集によって、その一助たらんとするものである。

 

 

団体の目的
  1. 電力、食糧、生活消費財の供給基地である北関東・東北地方の被災地域への協働を持続的、継続的に行い、都市生活者と地域生活者との直接的で互いの顔が見える、新しい交流機会と場を創造する。
  2. 被災地域だけでなく、全国に生活文化交流ネットワークを広げ、海外諸外国の諸地域、在外邦人とも連携を目指す。
  3. その基本は、都市生活者が提供できる様々な社会サービス、技術、情報、人的ネットワークを地方へ提供し、生活文化面における復興支援と地方の新しい地域社会づくりに貢献すると同時に、地方にある課題を共に考え、よりよい地域社会づくりの提言を進める。
  4. 自助・相互扶助・公助など、都市生活において希薄となりつつ、共同体のしくみと精神を都市生活者の生活域内に生かし、協働していく。


事業内容
  1. 被災地域の復興支援と協働による新たな地域づくりへの提言と協力
  2. 地域づくり、町づくり、生活文化整備のための人材の紹介、提供
  3. ITネットワークを使った情報連絡網(スカイプ・face book・you stream)によるリアルタイムでの情報交換と緊急時相互連絡システムの定着
  4. 地域活性化、高齢化、少子化、雇用問題等と起業に関する共同研究と調査及び企業、自治体、政府への提言。それによるあらたな連携と施策の実現。
  5. 地方文化、芸術、芸能の都市部への招へいと都市部における芸術、芸能の各地方への提供による相互交流
  6. 住民同士の定期的な相互訪問、視察と親睦交流、講演活動。
  7. 全国規模の社会貢献運動の統一市民行動(3.11デーの創設)

所在地

〒107-0062東京都港区南青山1-26-16-501

℡03-5474-7558 Fax03-5474-1461

e-mail for01@themis.ocn.ne.jp

URL http://www.hideshima.co.jp/


 

 

組織図

特定非営利活動法人Social Net Project 組織図

■理事長


秀嶋賢人


■副理事長


加藤勝久


■理事


新井祐一・九十九章之・佐藤幸夫・小野崎幸雄・佐川明生・鷺弘樹・赤井雅


■監事


木幡仁一


■事務局長


佐川明生


■事務局次長


笹口哲也・大熊佐代子


■行動研究部会


座長:新井祐一

副座長:加藤勝久・佐川明生・笹口哲也・小磯孝仁・小野崎幸雄・佐藤幸夫・九十九章之・赤井雅・鷺弘樹・藤本匡弘・加藤学・清水衛・長谷川裕昭・新井幸子・谷口一馬・荒川貴章・山越教雄


■拡大行動研究部会


小和田克宜・佐々木貞治・谷口知己・村上智寿留・小池且弥・陣野壮太郎・池端達朗


■IT事業局


局長:加藤勝久

次長:新井祐一

専門委員:鷺弘樹・佐藤幸夫・九十九章之・藤本匡弘・加藤学


■東北協働事業局


局長:小野崎幸雄

次長:赤井雅

専門委員:小磯孝仁・佐藤幸夫・佐川明生・荒川貴章・池端達朗


■広報宣伝事業局


局長:新井祐一

専門委員:小磯孝仁・清水衛・佐川明生・長谷川浩昭





 

 

コメントを残す

Scroll To Top