第2回事業①「ふくしま農家魂応援学習バスツアー」終了報告

実施日:平成27年11月22日,23日

第1回事業「浜の漁師魂・かあちゃん魂応援学習バスツアー」(平成27年6月20日21日)に続き、第2回事業は、いまなお農業再生の厚い壁に直面する中通り、観光減少の課題を抱える会津地域の伝統工芸にスポットを当てました。

【11月22日,23日ふくしま農家魂応援学習バスツアー】

事業① 天栄村視察学習・天栄村おふくろめし試食会

会場:
天栄村健康センター(へるすぴあ)
協力:
天栄村・天栄村おふくろの会
 
  • 添田勝幸天栄村長より震災から現在に至る天栄村の状況と産品の紹介。
  • 天栄村産業振興課黒澤伸一副課長兼農業委員会事務局長より天栄村の放射線量への対策と取り組みについて、ドキュメンタリー映像を交えて解説。
    震災後も高い評価を受ける天栄米を紹介。
image003 image001
添田勝幸天栄村村長 実状説明に聞き入る参加者のみなさん


天栄村おふくろの会協力による、天栄米おにぎりと地元食材を使った、
おふくろめしの無料試食会実施。
image005食味分析鑑定コンクール:国際大会で8年連続金賞を受賞している
天栄米・天栄村のヤーコンを使ったランチ

image007天栄村おふくろの会のみなさん、おいしい料理ありがとうございます

image009天栄村のみなさん。ありがとうございました。

事業② 会津木綿山田木綿織元視察学習

協力:
NPO法人会津地域連携センター
image011image013会津伝統工芸の代表のひとつ、会津木綿の工場見学を実施。
山田悦史氏より工芸の歴史と工場の沿革及び現状について解説をもらう。

事業③ 会津慶山焼㈱やま陶視察学習

協力:
NPO法人会津地域連携センター
image015曲山輝一氏より、慶山焼の発祥と焼き物を通じた地域外の人々との交流活動などの実状の解説をもらう。

事業④ 萬花楼交流夕食会

協力:
NPO法人会津地域連携センター・会津若松市観光課

image017室井照平会津若松市長から現状報告

室井照平会津若松市長・NPO法人会津地域連携センター稲生孝之理事長より、修学旅行等の観光客の水準が震災前に戻っていないことや帰宅困難地域の住民受け入れが続く、会津若松市の現状について解説をもらう。image019

image021image023芸妓さんたちの舞踊や郷土料理等を通じて会津の歴史と伝統を感じました。


事業⑤ 金寶仁井田本家視察学習 23日

十八代蔵元仁井田穏彦氏、馬場幹雄統括部長より、自家栽培自然農法による米づくりとこれによる酒造の取り組みの解説を受ける。
image025

第2回事業②
「ふくしままけねぇ魂!祭り」を開催しました >>


コメントを残す

Scroll To Top